慢性的な乾燥性の炎症が出やすい皮膚の保湿として効果のあるクリームで、有効成分のヘパリン類似物質には、保湿作用と抗炎症作用、血行促進作用があり、皮膚を滑らかにして、手足の皮膚の悩みに応えてくれますよ。

手指の荒れや角化粧、手足のヒビやあかぎれ、乾皮症やしもやけ、火傷跡の皮膚のしこり、つっぱりや捻挫のはれ、小児の乾燥性皮膚、筋肉痛などに効果があります。

1日数回、適量を患部に塗布するか、ガーゼに伸ばして貼り、5〜6日間使用して症状が改善しない場合は、使用を中止して医師や薬剤師に相談しましょう。

保湿作用により、肌の防御機能を高めるので、異物の侵入を防ぐことができますし、抗炎症作用によって、荒れた皮膚を鎮めて健康的な肌に導いてくれますし、血行促進作用により、皮膚の再生を促進しますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る