ニューアンメルツ ゲル

1967年の発売以来、47年間も支持されている弊社を代表する肩コリブランドで外用消炎鎮痛剤市場は600億円前後の巨大市場であるものの、近年縮小傾向となっており、その原因としては外用消炎鎮痛剤市場からマッサージや接骨院、温熱医療機器の市場などへと流出しているからであると予想されます。

しかし、肩こりの対処としては外用消炎鎮痛剤が依然多く、最初に使った外用消炎鎮痛剤はアンメルツブランドは外用消炎鎮痛剤市場の中で高い支持を獲得しており、多くの人気を獲得しています。

生活者の調査によりますと6割がゲル剤に対して満足しているとの結果となっており、ゲル剤のほうが液剤よりも使用者の満足度が高いことが多くなっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る