ベトネベートN 軟膏AS

こちらの塗り薬は、皮膚疾患治療薬で軟膏に塗る薬です。
この薬の特徴は、ベタメタゾン吉草酸エステル(ステロイド成分)が、湿疹、かぶれ等の皮膚の炎症にすぐれた効き目を発揮することです。そして、抗菌作用を有する抗生物質フラジオマイシン硫酸塩を配合して、患部を保護する油性基剤なので、じゅくじゅくした患部にもおすすめなことです。

この塗り薬の効能・効果は化膿を伴う湿疹・皮膚炎・あせも・かぶれ・蕁麻疹、可能性皮膚疾患にあるそうです。

用量は、1日数回、適量を患部に塗布するだけで良いそうですよ。
利用する際はわかっていると思いますが、化粧下、髭剃り後には使用してはいけませんよ。そして、効能・効果に乗っている症状以外で利用しないでくださいね。
薬を利用する際は、薬剤師や医師に相談した上で、用量と用法を守って使ってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る