乾燥によるかゆみの薬ランキングで3位になったこともある医薬品で、ベタつかないクリームタイプの塗り薬です。

有効成分のヘパリン類似物質は、血行促進と皮膚への保湿効果があり、手指の荒れやあかぎれ、しもやけ、角化粧、つっぱり、手足のひび、小児の乾燥性皮膚等に優れた効果を発揮してくれますので、冬場に使いやすい薬なのです。
1日数回、患部に適量を塗擦するか、ガーゼなどに伸ばして貼り付けますが、小児に使用する場合は保護者の監督のもと使用させましょう。

このクリーム剤には、尿素やステロイド成分が含まれていないので、刺激も少ないですが、使用後皮膚に発疹やかゆみ、腫れなどの症状が表れたり、5~6日間使用して症状が良くならなかった時は、使用を中止し、薬剤師や医師に相談しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る