筋肉痛などの痛みの症状に効果が期待できる非ステロイド系の外用鎮痛消炎剤ですから使い勝手が良くて、患部に塗布して痛みに直接作用して症状を和らげます。

有効成分としてフェルビナクやL-メントール、クロルフェニラミンマレイン酸塩が配合されていて、痛みの原因物質を抑えられるだけでなく清涼感も感じられるのです。

肩凝りや腰痛だけでなく、筋肉痛や関節痛、腱鞘炎などの辛い痛みの症状を緩和できるでしょう。

患部に1日2回から4回ほど用法用量を守って適量を塗布して使用しますが、他の外用薬との併用は避けた方が良いでしょう。

副作用として皮膚に発疹や痒みなどの症状が表れる事があるため、妊婦さんや15歳未満のお子さんは使用しないでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る