湿疹や炎症などの皮膚のトラブルに効果的な軟膏剤ですから、化膿した患部を改善したいと考えている方はぜひご使用ください。

有効成分として、フルオシノロンアセトニドと抗生物質のフラジオマイシン硫酸塩が配合されていて、1日数回ほど患部に塗布して使用しましょう。

長期の連用は皮膚や血管に副作用が表れることがありますので注意が必要ですが、外用のステロイド剤は体内の炎症を抑える効果が期待できますし、刺激が少ないのでカサカサしている患部にも使うことができるのです。

皮膚の赤みや痒みや腫れなどの症状が出て、掻きむしってしまったら患部が治りにくくなりますので外用薬で治療すると良いでしょう。

アレルギーを持っている方や、患部が爛れている場合には逆に症状が悪化する事が考えられますので使用はオススメできません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る